区民クラブ


by kmbkatsudo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月17日午前9時10分。「東京マラソン2008」のスタートの号砲がなる直前、娘からメールが届いた。天候最高、がんばります。
 テレビで、国内最大規模の約3万2千人の市民ランナーが新宿都庁を抜け出す画面を見た後、すこし興奮気味になりながら、前日、娘と打ち合わせした応援の第1チェックポイント22km地点の銀座4丁目に向かった。
 先頭集団が通り過ぎて約1時間。でも延々とランナーたちが駆け抜けるが娘を見つけるのは容易ではなかった。さまざまな格好、楽しくて平和な姿。初めて沿道で応援する私もランナーと同じ心になり、市民マラソンがなぜ人々をひきつけるのかわかった気がした。何とも言えない不思議な感動で嬉しかった。11時40分頃、ようやく娘の姿を見つけた。元気で楽しそうだが、父の心境は、完走できるかなと嬉しいやら心配やら、がんばれ!と大きく声をかけた。娘は手をふり、にこっと笑いながら通り過ぎた。
 スタートしてから4時間になる午後1時頃、第2チェックポイント34km地点で娘を待っていた。なかなか来ない。32km地点を通過しながら娘から携帯電話が来た。足に異常あり、歩く状態と。止めればと声をかけると、とにかくゴールしたいからもう少し待って‥‥、父の心は穏やかではなかった。
 1時30分頃、姿が見えた。水とアンパンを補給しながら、止めなさいと声をかけると、立ち止まって、だいじょうぶ、東京の中心を走れるなんて素晴らしいし、ハラボジ(祖父・孫基禎、1936年ベルリンオリンピックでマラソン日本代表として優勝)のことを思いながら語り続けていくためにもゴールするからビッグサイトへ行って、と言葉を残して走り出した。涙がでそうで娘に感動を教えてもらったような気がした。
7時間が大会の制限タイムだが、5時間40分になる午後3時頃ゴールした。自己記録より1時間半も遅くなったが、よくやったよ、お疲れさま。久しぶり娘と楽しい一日であった。  孫 正寅
[PR]
by kmbkatsudo | 2008-03-27 21:37

認知症診断は早めに


横浜市総合保健医療財団(センター)で認知症診断外来を取り扱っている。 医療保険が使え、所用時間は1回目の診察、検査が5~6時間で、2回目の診察結果説明や心理検査等が45分、日頃本人の様子を知っている人の同行が必要。

高齢者の認知症の原因は、多くが脳血管性と、アルツハイマー型の2つ。認知症は、治せないが、進行を遅らせることは可能だ。そのためには、早く発見して早く治療する必要がある。
アルツハイマー型には、進行を止める薬がある。この薬によって、会話ができるようになったり、時間や日付を言えるようになったりするなど、明らかな改善が見られた患者もいる。また、周囲の人たちの接し方などによっても、症状は改善する。
[PR]
by kmbkatsudo | 2008-03-25 22:25

見守りコール

見守りコールについての勉強会

第4地区南部連合町内会エリアで要援護者災害時等安否確認事業を行った結果、同エリア4,553世帯の内、援護を希望する方が403世帯、511名にも上った。この調査には民生委員、町内会や自治会の関係者等の非常な努力があった。

この結果について話し合ったが、個人情報にかかわる事項が一番大きな課題であったという認識で一致した。 民生委員が情報を集めているが、これは民生委員に守秘義務が課せられていることも加味されている、しかし民生委員だけではとても手が廻らない。 
             
見守りサポーターを集める仕組み、例えば登録制などを作ることが重要でどこか行政が主導してモデル地域が作れないか?また援護を望む人と援護をしてもいいよという人の間に調整員(コーディネーター)が必要ではないか、それを民生委員や町内会、自治会の方々に担ってもらえないか、直接では援護を申し出る側に特に戸惑いや手を挙げにくい面があるのではないか。また必要な情報をすべての人々に届けることを最優先としてほしい。 
[PR]
by kmbkatsudo | 2008-03-25 22:02

山手公園樹名板作成

開催日時:平成20年4月5日(土)午後2時~4時
集合場所:山手公園内68番館(管理事務所)

お花見の会
主催団体:YITC(横浜インターナショナルテニスクラブ)
開催日時:同日午後4時半~
内容   :バーベキュー 
会費   : 1,000円 

行動する区民協の第7回は、サクラのお花見をしながら樹名板を作成するものです。山手公園は、1870年(明治3年)に日本初の洋式公園としてできたものです。外国人向けの公園で、テニス発祥の地でもあります。山手テニス発祥記念館があります。サクラは約30本、広場を取り囲むように咲いていました。

2003年12月国指定「名勝」に登録されました。ヒマラヤスギがテニスコートを取り囲むように植えられています。1879年にインドのカルカッタから種子を輸入して、山手居留地一帯に植えられたものということです。
b0128124_20283650.jpg
b0128124_20262988.jpg



[PR]
by kmbkatsudo | 2008-03-23 20:58