区民クラブ


by kmbkatsudo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

6月定例会「見学会」

見学場所:食品残渣飼料化リサイクル施設・ウッドエネルギーセンター(武松商事)

期日:6月16日(水)9:00~12:30
集合:中区検診予防センター前(旧中保健所)9:00

見学スケジュール
9:30~10:30 新磯子食品残渣飼料化リサイクル施設
11:00~12:00 神奈川ウッドエネルギーセンター
12:30 集合場所に帰る
http://www.takematsu.co.jp/index.html
[PR]
# by kmbkatsudo | 2010-06-15 13:29

ニュースレターNo11

なか区民クラブ ニュ-スレター No.11
発行:平成22年6月11日

 先月23日(日)に中区福祉活動拠点で開催された総会には、来賓の中区役所植村広報相談係長を含めて27名の方が参加され、久しぶりにお会いできた方も中にはいて、楽しいひと時を持つ事ができました。参加下さった方、大変ありがとうございました。また、ご都合が悪くて参加できなかった方々も、次回には参加できるよう日程調整をお願いします。
ここに、ニュースレターNo.11をお送りしますが、22年度総会や6月度の運営委員会の報告をはじめ、各種行事を載せてあります。当クラブの活動の活性化を図るためにも、会員同士の交流を図るためにも、積極的に部会や各種行事に参加されるようお願い致します。

1.平成22年度総会報告
 総会は、大橋会員の司会と田中(美和子)会員の書記により、21年度の活動・会計報告、22年度の活動予定・予算を審議する第一部をはじめとして、第二部では会員による意見交換会を、第三部では市職員落語同好会会員による落語を楽しみ、最後に自由参加のランチミーティングとなりました。また年会費1,000円の納入も頂きました。
  なお開会に先立ち杉島代表から「中区行政から自立化して1年目の総会を迎え各種課題が見えてきましたが、皆様のご協力で無事に平成22年度を迎えることができたことにお礼を申し上げ、22年度は楽しく会員のためになる毎月の定例会の定着化と、ちょいボラ活動による社会活動を通じて、中区を愛する活動を展開することにしたい」との挨拶がありました。

1)第一部:総会
  皆が参加できる定例会や部会報告がなされ、それらを踏まえ、今後活動をPRするためのホームページ作成や、「クラブ」という名称に相応しい会員がリラックス出来る娯楽的な行事もという提案があり、今後検討することになりました。

2)第二部:意見交換会
  参加者が三つのグループにて自由討議し① 花一杯活動と空地調査の推進 ② クラブ名と関連して楽しむ企画の強化 ③ 行動し出会いと交流のクラブ ④ ホームページの復活 ⑤会員増強 ⑥ 事務局機能の強化、などが提案され、今後どう生かして行くかの宿題を頂きました。

3)第三部:落語
古橋彰さんは現役の横浜市検診・予防接種センター長で、大学時代から落語に興味を持たれ、横浜市職員落語研究会では芸名を「空巣家小どろ」とし、多くの所で活いる医学博士です。今回は「転宅」を拝聴し、落ちどころで笑ってくれないところもあるそうですが、当会では全員に笑いが湧いて楽しい一時でした。
                   
4)ランテチミーティング
県民ホール裏手の「フラワー」で会員24名が参加して開催され、第二部とは別の雰囲 気で盛り上がりました。

2.運営委員会報告
  6月7日(月)「なか区民活動センター」で11名の運営委員が参加して開催されました。
最初に市職員による平成23~27年度「新たな中期計画の方向性」の話をお聞ききした後に運営委員会が開催され、席上での報告事項や審議した結果等をお知らせします。

2―1 横浜市の「新しい中期計画」出前説明会報告
  横浜市都市経営局政策部政策課の飯島担当課長と西高職員から、「新たな中期計画の方向性」の資料に基づく説明を聞き質疑応答が行われました。内容が多岐に亘るので、資料を読んだ後、今後実施されるパブリックコメントなどで対応を考える事にしましたが、計画の中の「横浜らしさとは」で意見交換があった事をお伝えしておきます。

2―2 運営委員会報告
1)部会報告
 ①環境部会
5月19日、空き地調査について行政を招き今後の対応を協議しましたが、今後は接触する行政の窓口を増やして対応を進める事にしました。また6月16日(水)の武松商事が持つリサイクル施設を見学会を3頁のとおり企画しました。
 ②福祉・まちづくり部会
5月の「レッツボランティア活動」は15日に開催し29名が参加・活動して頂きました6月は19日に開催を予定しています。部会は20日に開催し、介護問題について参加してくれた方の豊富な経験が語られ有意義な集まりとなりました。

2)定例会報告
①6月度…鶴岡会員の提案で16日に武松商事運営の磯子の「食品リサイクル施設」と金沢の「廃木材リサイクル施設」の見学会を17名の方が参加して開催します。
②7月度…4月にお知らせしました、新装と成ったJR石川町駅前の横濱山手中華学院の「歴史と最近の学校教育事情(仮題)」のお話と見学会は別項のように7月3日と決定しました。薛会員のご努力の結果であることをお伝えします。
③8月度…休会です。
④9月度以降…11月のAPEC会議の概要説明会を9月に社協会議室を予定して進めることにしました。10月以降の定例会のテーマを各委員が検討して次回の運営委員会に持ち寄ることにしましたが、皆様方からの提案もお待ちしています。

3)各区区民会議の動向
  市役所の意向として自立化した団体は、実行委員会に委員でなくオブザーバーで参加し、交流会の出席は自由とする事が表明されましたが、第一回の実行委員会が5月26日(水)に開催され杉島代表が出席しました。その結果によると鶴見・瀬谷区が実行委員会に不参加となり、神奈川と金沢区が幹事となりスタートしました。次回は7月23日(水)に開催されます。

4)総会の意見交換会と、総会後の処理すべき課題の対応について
①ホームページについては会員外募集の行事は現在計画していないので、取りあえずは現行の水野会員作成のブログを活用することとしました。
 ②楽しいクラブ活動の提案に対し、定例会の内容を検討する事としました。
 ③新会員募集を現会員の推薦によって行うことにしました。また、休会者や退会者の会員動向も今後ニュースレターに記載することにしました。
 ④総会時欠席会員への議案書の送付と会費未納入者の会員存続確認について
  本ニュースレター発送時に、会費納入依頼並びに継続の意向確認の文書を作成して送付することにしました。
 ⑤)名簿の整理・発行について
   以上の確認後に水野運営委員が名簿を発行することにしました。

3.6月以降の開催行事と予定
 ・6月16日(水) 9:30 6月定例会(見学会)  武松商事運営工場
 ・6月17日(木) 13:30 福祉・まちづくり部会  中社協会議室
 ・6月19日(土) 10:00 ちょいボラ活動     山下公園通り6
 ・6月23日(水) 10:00 区民会議実行委員会   松村ビル
 ・6月23日(水) 18:00 環境部会        なか区民活動センター
 ・7月 3日(土) 10:00 7月定例会(見学会)  横濱山手中華学校
 ・7月 5日(月) 18:00 運営委員会       なか区民活動センター
                       
7月定例会のご案内
横濱山手中華学校が山手からJR石川町駅南口に新校舎を建設し、藩校長のご配慮で下記のとおり見学会を開催します。
開催日時 平成22年7月3日(土) 午前10時から12時まで
集合場所 JR石川町駅南口前 横濱山手中華学校正門
出席ご希望の方は本メールの返信、FAX681-8091、携帯電話090-3229-5825で、6月24日(木)までに杉島宛お申込下さい。

新会員募集について
永く活躍された天川会員が退会され、新たに山下町の徳永会員が入会されました。その結果、現在の会員数は39名となりました。
当会の発展には今後も新会員を増強したいと思いますので、手広い公募の実施は今後の検討課題とし、まずは現会員の推薦によって行うことにしました。推薦する方がおられましたら、運営委員までご連絡をお願いします。

                                                                以上
[PR]
# by kmbkatsudo | 2010-06-13 21:19 | ニュースレター
第5回山下公園・海岸通りクリーン・アップ大作戦
「山下公園通り 海岸側舗道をキレイにしよう!」

日時:7月18日(土)午前10時~午前11時30分
雨天中止:前夜の天気予報で午前中雨場合中止、各自でご判断ください。
場所:社会福祉活動拠点多目的研修室に集合(産業貿易センタービル4F)
定員:50名
参加費:無料
申込み先:横浜市中区社会福祉協議会・中区ボランティアセンター
電話:681-6664・FAX:641-6078

主催:中区民クラブ
後援:横浜市中土木事務所、横浜市中区社会福祉協議会、中区ボランティア連絡会
協力:中区役所

第4回ちょいボラ作戦の模様ー写真集
天気予報では雨だったためボランティアの参加は少なかった。
あずさ監査法人横浜営業所の皆さん25名とボランティアを含めて32名の参加でした。


第2回4月24日 ちょいボラ作戦の模様ー動画ー
18名の参加がありました。






[PR]
# by kmbkatsudo | 2010-04-24 10:00 | ボランティア活動

 ニュ-スレター No.8


発行:平成22年3月4日
 先日発表された桜の開花予想では、ここ横浜も3月23日には咲くとのこと、しかし、寒暖の差が厳しい日が続いております。会員の皆様はお変わりありませんか。
ここに、ニュースレターNo.8をお送りしますが、下記しましたように、当クラブの活動を活発にするために出来るだけ多くの会員の方々に参加して頂けるよう、当会員の方々から最近の話題を含めたお話を聞く会や、見学を入れた定例会を毎月一回(原則昼と夜を交互に)開催することになり、第一回目の予定が決まりました。部会に所属していない会員の方々も奮ってご参加下さい。

1.運営委員会報告
  3月1日(月)「なか区民活動センター」で10名の運営委員が参加して開催され、報告事項や審議した結果等をお知らせします。
 1)報告事項
  ①22年度区民会議交流会…2月23日杉島代表が出席して開催された各区の代表者・実行委員会で交流会開催の決定がなされました。ただ、市からは自主的開催(会場確保や印刷費は市負担)を要請され、それと共に中区のように自立した団体は、市費運用上から交流会への参加は了承されましたが、区役所が認知しない団体は、実行委員会には参加されないよう要請されました。
   それらを受けて審議した結果、当クラブは区民会議の位置付けが今ひとつ不明のままであるので、実行委員会への不参加が提案され了承されました。また、交流会への参加については保留としました。
  ②部会報告
   ⅰ)環境部会…2月は17日に開催。3月のスケジュールとして、14日(日)の空地調査を山手駅集合で実施、24日に部会を開催する予定です。
   ⅱ)福祉・まちづくり部会…2月18日区社協にて部会を開催。参加者が少なく今後の対応等を話し合いました。
  ③「ちょいボラ活動」…現時点ハマロードサポーターとしての活動が未認可であるという課題を含め、クリアーしなければならない課題は幾つかありますが下記要領で進めることになりました。
   ⅰ)目的:広く区民に呼びかけ、普段ボラ活動をやっていない人を募集し、ボラ活動を根付かせ、併せて町の美化運動を展開する。
   ⅱ)場所:山下公園通り海岸側歩道
   ⅲ)日時:4月17日(土)10時からとし、毎月一回第三土曜日を原則とする。
   ⅳ)体制:主催・なか区民クラブ、協力・中区役所、中区社協、中区ボランティア連絡会
④会員動静…関根正幸会員の叙勲祝賀会が2月19日に開催され、来栖環境部会長と杉島代表が出席されました。
  ⑤行事開催報告
   ⅰ)関内・関外活性化シンポジュウム…2月6日、300名の方が参加して開催され、当クラブからも5名の方が参加しました。     
   ⅱ)春節賀詞交換会…2月14日、クラブを代表して、杉島、大橋会員が参加。
   ⅲ)中区社会福祉大会…2月19日、開港記念会館で約400名の区民が参加して開催。松沢会員が委員長の「山下公園健康づくり活動」が事例発表されたほか、永年の福祉活動に従事している新堀会員が表彰されました。
   ⅳ)横浜グルメ事始め…2月27日、開港記念会館で杉島、千葉、佐々木会員が参加して、生出氏のお話を聞いた後、中華街までシティガイド協会員の案内で探索しました。      
2)審議事項
   ①総会開催要領
    ⅰ)開催日時: 平成22年5月23日(日) 10時~12時
    ⅱ)場  所: 中区社会福祉協議会(産貿センター4F)多目的研修室
    ⅲ)開催要領: 総会議事・付随講演(後援者は追って決定)
    ⅳ)議案書作成:21年度活動報告・22年度活動計画は杉島代表担当、21年度会計報告は谷田部会員担当、22年度予算は杉島代表、谷田部会員担当
   ⅴ)名簿更正: 会員が確定後に水野会員に依頼予定
   ⅵ)年会費徴収:当日徴収を谷田部会員が担当
  ②定例会と運営委員会の開催要領…次年度からの会運営方法が審議され、下記2点がテスト的に運用される事になりました。
   ⅰ)定例会…部会活動参加者数の課題から、従来から話題になっていた月に一度の全員が参加できる定例会をテスト的に3月から開催することになった。
   (第一回定例会開催要領)
 ・日時:3月18日(木) 13時30分~15時30分
 ・場所:元町自治会館(厳島神社内)
 ・講演:青木羊耳会員による「私のボランティア体験」
・申込:申し込み制とし会員の知人の参加もOK、メールkankyoo@yhc.att.ne.jpか、FAX 681-8091で杉島代表迄

     また、4月は環境部会が「エコバーべキュー」を計画予定。
   ⅱ)運営委員会…「ちょいボラ活動」や定例会が開催されると運営委員の活動が増
加するので、定例会終了後に開催する方向で今後計画する事としました。
2.3月以降の開催行事と予定
 ・3月14日(日) 10:00 環境部会「空地調査」  山手駅
 ・3月18日(木) 13:30 定例会(福・まち部会企画) 元町自治会館
 ・3月24日(水) 18:00 環境部会        なか区民活動センター
 ・4月 5日(月) 18:00 運営委員会(総会準備)  なか区民活動センター
 ・5月23日(日) 10:00 総会・講演会      社協会議室 
以上(文責 佐々木)
[PR]
# by kmbkatsudo | 2010-03-09 10:14 | ニュースレター

ニュースレターNO7

なか区民クラブニュ-スレター No.7           発行:平成22年2月4日

 立春を迎え暦の上では春と言うものの、今年一番の冷え込みで着膨れていますが、皆様におかれてはお変わりないことと拝察いたします。
ここに、ニュースレターNo.7 を送りますが、各種行事が計画されている他、福祉保健部会が「福祉・まちづくり部会」と名称変更し、部会に所属していない会員の方々に参加を呼び掛けています。関心・興味のあるものに積極的に参加して、楽しんで下さい。

1.運営委員会報告
  2月1日(月)「なか区民活動センター」で10名の運営委員が参加して開催され、報告事項や審議した結果等をお知らせします。
 1)報告事項
  ①部会報告
   ⅰ)環境部会…12月13日(日)10時にMM元町・中華街駅に集合して、山手空き地調査を、又1月27日には会員全体の新年会を開催しました。
   ⅱ)福祉保健部会…1月21日(木)区社協にて部会を開催し、兼ねて懸案になっていた部会名称を「福祉・まちづくり部会」と変更した他、「レッツボラ」「介護」のテーマの進捗情況を報告し、課題等について話し合いました。
  ②会員動静
   ⅰ)関根正幸会員が、昨年11月3日永年の保護司活動に対し、栄えある端宝双光賞を受賞されました。会員一同心よりお祝い申し上げます・
   ⅱ)佐々木貞子、千葉宏さんの両名が新会員となり、在籍会員は39名となりました。
  ③行事開催報告
   ⅰ)中区賀詞交換会…1月5日、ロイヤルホールで開催、当クラブから天川、石川ご夫妻、市原、大谷、来栖、小菅、杉島、孫、松沢(敬称略以下同じ)の10名の会員が出席して交流を深めました。
   ⅱ)韓国民団賀詞交換会…1月16日、クラブを代表して、杉島、谷田部会員が参加。
   ⅲ)環境部会新年会…1月27日、環境部会が計画した新年会をクラブ員自由参加型として広報したので、市会議員3名を含め、26名の方々が参加して盛大に行われ、交流も深められました。
     なお、当日は偶然「日本丸進水記念日」でもあったので、新年会に先立ち、杉島会員や「みなと博物館」でボランティアガイドをしている藤木会員のお骨折りで、「日本丸」と「みなと博物館」を見学しました。
    「みなと博物館」は開港150周年を記念して大規模なリニューアルがなされており、一見の価値はあると思います。その時には、藤木さんに連絡してガイドして貰えば、より楽しいひと時が持てるものと思います。 
2)審議事項
   ①22年度区民会議交流会
    12月17日開催された21年度交流会の反省会でアンケート結果が分析され、概ね問題がない事が確認されましたが、続けるかどうかについては、市役所側の自主開催の要望もあって、2月23日開催される代表者会議で審議される事になり、当クラブの対応を審議しました。その結果、参加するかどうかについては、他区の様子を見ながら再度検討することにしました。
  ②「レッツボランティア」活動について
   ニュースNo.6でお知らせしたとおり、「中区のクリーンアップ活動」をモデルとして計画・作業を進めていましたが、課題も幾つか残されていますが、審議の結果進めることで了解され、新年度から「ハマロードサポーター」活動の一環として、山下公園通り海側の舗道の清掃を行う事で、更に作業を進めることになりました。
   一番の課題が、本当にボランティアが集るかということですが、会員の皆様のご協力をもお願いする次第です。
  ③次年度活動方針の検討
   来る4月の新年度を迎えるに当たって、その方向性を議論する為の課題として、次の五つが提案され、委員の方は次回運営委員会まで構想を考えることとした。
   ⅰ)総会の開催。日時、議案書内容…活動報告や会計報告等の簡略化の検討
   ⅱ)活動方針検討…月定例会(5月の総会時、12月の忘年会時、1、8月を除く月の年8回)とする(例:風車工場見学、マリンタワー見学、APEC開催の講話等)。
ⅲ)HPの復活、NL方針、LV等
   ⅳ)新会員の募集…基本的には活動方針設定後とする等
   ⅴ)顧問設置の検討

2.各種活動・行事のお知らせ
 ①「関内・関外活性化シンポジウム」…2月6日(土)14時「はまぎんホール」入場無料
②「横濱・西洋館de 古楽~むかしの楽器は素敵だ…!~」…2月11日~14日に朝岡聡さんの案内で音楽を楽しむ会。料金3,000円~4,000円
③「中区社会福祉大会」…2月19日(金)13時30分から開港記念会館で開催され、松沢会員が委員長の山下公園健康づくり活動の事例発表と新堀会員が永年の福祉活動で表彰されます。入場は無料で、先着400名にクッキーが配布されます。
④市民講座「横浜グルメ事始め」…2月27日(土)10時から開港記念会館で西洋料理・中華料理 楽しい食の話を横浜郷土史研究会会長の生出さん(元毎日新聞支局長)から聞いた後、横浜シティガイド協会会員のガイドで、“旧居留地散策”・“春節かざりの美しい中華街”まで歩きます。参加費は無料ですが、先着順に90名までの募集となります。現在約60名が申込んでおりますので、興味のある方お早めに横浜シティガイド協会(261-1471)迄申し込んで下さい。

3.2月以降の開催行事と予定(上記2に記載のものは除く)
 ・2月14日(日) 12:00 中華春節賀詞交換会  ローズホテル
 ・2月17日(水) 18:30 環境部会       なか区民活動センター
 ・2月18日(木) 13:30 福祉・まちづくり部会 社協会議室
 ・3月 1日(月) 18:00 運営委員会      なか区民活動センター
 ・3月17日(水) 18:30 環境部会       なか区民活動センター
 ・3月18日(木) 13:30 福祉・まちづくり部会 社協会議室 
以上(文責 佐々木)
[PR]
# by kmbkatsudo | 2010-02-06 08:05 | ニュースレター

ニュースレター

なかクラブニュースレター号外(1月17日)
代表 杉島 和三郎
                      自由参加型集会事業のご案内
快晴に恵まれたお正月も終わりましたが、12月・1月号でお知らせした行事には大勢の方のご参加あり、新しい出合いと交流が図れたと考えています。また佐々木部会長が提唱された「レッツ ボランティア活動は1月14日に中土木事務所と協議して進められつつあり、ご案内したクラブの新年会には22名の方のご出席が予定されています。
ところで新クラブになってからの活動は未だ模索の段階ですが、当クラブの会員が関係している各種勉強会や見学会で会費が無料で、参加の要請があった楽しい集会は結構あるものです。そこで代表的なものをお知らせしますが、自由参加としますのでご検討を。

① 1月27日(水)終日 みなと博物館・日本丸見学 入場無料 予約不要
 クラブ新年会の27日は偶然とは言え日本丸進水記念日で、入場料が無料となることが「みなと博物館」でボランティアガイドをされている藤木会員からご連絡がありました。クラブ新年会出席者は16時から見学して新年会に出席することとしましたが、ご都合で出席できない方も良い機会ですから、ご都合の良い時間に見学されることをお奨めします。

② 2月6日(土)14時 関内・関外地区活性化シンポジウム 入場無料・予約不要
 関内地区の活性化については中区にある市役所移転なども絡み検討が進められています。その内容説明や他都市の事例発表の後に、パネルデスカッションが開催されます。場所はMM21に「はまぎんホール ヴィアマーレ」です。(問合せ横浜市整備局671-4247)

③ 2月19日(金)13時30分 中区社会福祉大会 入場無料 予約不要
 開港記念会館で開催され、地域福祉保健活動団体の事例発表があり、松沢会員などが活動している「山下公園健康づくり」や、「中区更正保護女性会の子育て支援活動」、「精神保健福祉ボランティアグループ活動」、「くつろぎサロンの高齢者健康対策活動」などの事例発表があり活動のご参考になると思いますのでご出席を。(問合せ中区社協681―6664)

④ 2月27日(土)10時 シティガイド協会主催(横浜グルメ事始め)入場無料・要予約
 大谷・杉島会員が所属している会の企画で、生出横浜郷土史研究会長の楽しいお話と中華街散策です。定員90名で定員なり次第締め切りですので、早目に氏名・住所・電話番号を葉書かFAXに記載し下記宛お申込を。
 郵便番号 231-0063 横浜市中区花咲町1-42-1 2F
NPO法人 横浜シティガイド協会
      TEL&FAX 045-261-1471
[PR]
# by kmbkatsudo | 2010-01-20 20:57 | ニュースレター

なか区民クラブ会則

なか区民クラブ会則

(名称)
1本会は、なか区民クラブと称する。
(事務所)
2本会は、事務所を横浜市中区に置く。
(目的)
3本会は、豊な都市環境づくりと住みよい生活環境づくりを進めるために、地域の市民団体・行政などとネットワークを作り、協働して地域課題について学習や調査等を行い、その成果をもとに市民や行政に対して所要のアピールや提案することを目的としている。このため会員に有益な学習会・見学会・楽しい交流会・市民のためのボランティア活動等を行なう。
(事業)
4本会は、次の活動を行う。
(1)会員による地域課題に関する学習・調査・見学等
(2)市民団体・行政と協働しておこなう事業         
(3)その他、本会の目的のために必要な事業
(会員)
5(1)会員 本会の目的に賛同し、運営委員会の推薦を受けた個人。
(2)賛助会員 本会の活動を支援する個人、または団体。
(3)顧問 必要に応じて置くことができる。
(総会)
6総会は、原則として年1回開催し、本会前年度の活動報告・会計報告、本会の活動方針、運営委員の選任、ならびに会則制定・改正等の重要事項の決定。
(運営委員会)
7(1)運営委員は、総会で会員より選任する。任期2年で、再任を妨げない。
(2)代表、事務局長、および会計は、運営委員の互選とする。
(3)会議は、原則として毎月1回開催し、本会の活動方針に基づく運営、部会およびワーキンググループに関すること、ならびに会則改正等重要事項の総会への提案を行う。"
(職務)
8(1)代表は、本会を代表し、その業務を統括する。
(2)事務局長は、代表を補佐し、事務業務を遂行する。
(3)運営委員は、運営委員会を構成し、この会則の定め、総会および運営委員会の議決に基づき、本会の業務を遂行する。
(4)会計は、本会の会計業務を遂行する。
(部会) 
9(1)部会に部会長を置き、運営委員の中から代表が指名する。 
(2)部会は、グループに別れ地域課題に関する学習・調査活動を行なう。
(3)ワーキンググループは、運営委員会よりの特定課題について行なう。"
(事務局)
10事務局は 本会を円滑に運営するための事務業務、および広報活動をおこなう。
(会費等)
11本会は、会員の年会費、およびその他の基金により運営する。
年会費は別途細則で定める。
(会計年度)
12本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年度3月31日に終了する。
(退会)
13退会は本人の申し出による。 ただし、会費等は返却しない。
付則
1平成21年6月27日設立総会にて制定。
2運営委員の任期は、 7 にかかわらず平成23年3月31日までとする。
3運営委員の選任は、7にかかわらず平成22年次期総会までは代表が会員より選任できるものとする。
細則
1会員の年会費は1,000円とする。
[PR]
# by kmbkatsudo | 2010-01-01 00:00 | 会則

中区民協議会の終了

4月10日の総会議事録

       中区民協議会 第17期後期総会議事録

開催日時  平成21年4月10日(金) 午後6時~7時15分
場  所  朝日会館 6階 6D会議室
出席者  23名
総合司会  沖浦副代表
書  記  新井副代表

式次第
 杉島代表挨拶
 中区区政推進課 小澤課長挨拶
 議長選出 杉島代表を議長に選出

議事 議長就任挨拶 杉島代表
 ①議事録署名人選出 水野会員と竹内会員を選出承認。
 ②第1号議案「第17期後期活動報告」新井副代表より後期活動が詳細に報告された。また   
  「分科会活動報告」については各分科会長より下記のとおり報告された。
   *福祉保健分科会:佐々木分科会会長より主に提案要望を主軸とした報告。
   *まちづくり分科会:石川分科会会長より「中区自転車駐輪状況について」中間報告。
  *環境分科会:岡田副代表より「街並み環境見て歩き」レポートをパワーポイントで報告。
③第2号議案「第17期後期会計報告」  田代会計より報告・説明
④議長より以上の2議案を一括審議したが、会計報告中の次年度への繰越金(118,849円)の運用については、「従来は中区役所に諸費用の負担をお願いしてきたが、自立化となるとそれらの費用を区民協で負担しなければならない。次年度への繰越金は次期活動の区民協議会の諸費用に充当したく、その運用の承認を得たい」との提案が議長よりあり、満場一致で両議案が承認された。
 ⑤青木副代表より「今後の中区民協議会のあり方の構想」について次のような説明があった。
   区民協議会は広聴機関としての役割が変わり、区民協議会に対する行政の認識に変化が生じ
たので、事務機能の自立化を図り「新しい区民協議会のあり方」を模索するよう行政から提案された。その行政からの提案を受け、「今後のあり方について」検討を進めてきたが、なかなか方針が固まらず活動計画、予算方針、新会員募集などについても見通しが立っていない。そこで従来の慣行に従い17期の運営委員が次期の活動計画、予算計画の任にあたり6月頃をめどに新区民協を立ち上げていきたい。なお、17期の中区民協議会は3月31日をもって終了することになる。
   以上の説明に対し質疑と意見を求めたが特に発言がなく、了承された。 


議事録署名人  竹内章二

        
水野幸雄
[PR]
# by kmbkatsudo | 2009-05-08 21:00
1 「あり方」を検討した背景と経緯
新年明けましておめでとうございます。さて横浜市では平成20年3月末で区民会議の事務取扱要綱を廃止し、各区でも広聴手段の多様化と創立後33年経過した社会情勢の変化から、「区民会議のあり方」の検討が要請されています。
先に開催された区民会議交流会でも、既に自立を要請された区、1年間休会し再構築した区、区民のつどい等の開催に助成金を得た区、従来どおりの区など、多様な動向が明らかになっています。
当会でも昨年夏から「あり方」の検討に着手、ワーキンググループで8回の審議をし、その結果は会員の皆様に報告したとおりです。しかし4月からの新年度を控えていることもあり、分科会や運営委員会のご了承を得て、12月22日に中区役所小澤区政推進課長ほか関係者に報告し、1月8日に回答を頂きましたが、大きな変革を要請されましたので、その概要を以下にご紹介します。
2 あり方の検討結果と現状の確認
 中区民協としては時代の流れをいち早く認識し、17期から既に各区に先駆けて「あり方」を変革していると自負しています。すなわち、
①年会費を徴収する制度改正。
②委員を会員とする呼称変更。
③会員のニーズの高い勉強会・見学会の開催。
④会員相互の親睦をする交流会の実施。
⑤2年1期を前・後期毎に総会で活動を確認。
⑥区民協発の市民開放型集会の開催。
⑦他団体との協働による集会の開催。
⑧汗をかく公園整備や社会奉仕活動の展開。
⑨広報紙発行を年1回から6回に増加。
⑩ホームページの開設と毎月の更新。
⑪区役所担当の事務量の負荷低減活動。
⑫行動する区民協をベースとする広聴提案。
3 あり方の検討結果と今後の課題
 今後も上記活動は従来の延長線上で展開し、更に次の改善を検討して行く予定としました。
(1) 会の連続性に関する改革
 2年1期で解散し新規会員で構成する現方式は、連続性に欠けて役員選任の課題や、分科会の活動テーマ選定に時間ロスが生じている。その改善策として一般団体のように継続的に会員とする制度に改訂し、併せて入退会規定を検討する。
(2) テーマ活動のあり方
活動テーマの選定スピードを上げるために、前年度にテーマを提示して分科会所属を決定して活動の促進を図る。併せてテーマ課題完了後は、中途での新規テーマ立上げも可能とする検討をする。
(3) 広聴機能の継続的実施
 行動する区民協をキーワードに現場調査、関係先情報入手、会員討議を経て建設的提案をし、一般個人広聴と異なる活動を従来通り実施する。
(4) 行政に対する要望
 区民協自立については、更なる区役所の事務量低減に努力するが、集会事業の受付窓口、会議場所の確保、行政関係者の講師依頼などを従前どおり区役所に依頼したい。また中区の行政情報の早期連絡を併せて要請する。
4 検討結果の報告に対する中区役所からの回答
 以上述べた報告に対し、1月8日と13日の運営委員会の席上で概要下記の回答がありました。
(1) 中区民協の自立
中区民協の活動は評価するが、最近の動向は行政が担う公共から、市民と行政が共に担う「新しい公共づくり」に変化しているので、その指針として制定された「横浜コード」に則った自立団体としての活動をされたい。
(2) 区役所の区民協支援
 区民活動団体として企画する「区民のつどい」などは従来どおり区役所が支援するが、事務局機能などは平成21年度から区民協自身で所掌されたい。但し移行期間については両者で知恵を出し合い、行政として必要な支援を行いたい。
5 区役所の回答に対する当会の対応
 上記回答を受けて1月13日の運営委で種々なる論議がされ、大きな変革を求められた内容の会員への告知と合意形成、事務局体制や予算編成、会員募集など、4月の新年度のスタートに向かって時間も無く、数多くの課題の解決が必要です。
そのため分科会での討議を経て、臨時運営委員会を開催し、対応を検討することになりましたのでご理解・ご協力をお願いします。      
                                          (代表 杉島和三郎)
[PR]
# by kmbkatsudo | 2009-01-16 19:39

氷川丸見学

第10回氷川丸見学会

 「山下公園芝生ボランティア」の企画による見学会に参加させていただきます。

日時:12月21日(日)10:00~
[PR]
# by kmbkatsudo | 2008-12-06 14:15